次回授乳時間を設定して通知からお知らせ

赤ちゃんの成長に合わせて授乳間隔を設定

次回の授乳間隔を通知でお知らせすることができます。授乳間隔の設定で3時間と設定した場合、前回の授乳から3時間後に通知でお知らせしてくれます。
※授乳と表記されていますがミルクでも通知可能です。

設定方法

1.メニュー > 設定 > 次回授乳時間お知らせ欄から授乳間隔をタップして設定画面に進みます。




2.設定したい時間を選択してOKをタップして設定完了です。設定後に授乳を記録すると、次回通知時間の確認があり、設定した時間に通知がきます。






3.次回授乳時間を手動で設定したい場合は、次回授乳時間お知らせ欄の次回通知時間から変更ができます。




次回通知時間で通知時間を変更することで、設定した時間後に通知させることが出来ます。通知後に授乳を入力すると、授乳間隔で設定した時間に通知が来る確認が表示されます。

このブログの人気の投稿

授乳タイマーをホーム画面からアクセス

Apple Watchのコンプリケーション機能を使ってぴよログに簡単アクセス