授乳タイマーをホーム画面からアクセス

 Siriショートカットを使って授乳タイマーをホームから開く方法

Siriショートカットを利用することで、ホーム画面から授乳タイマーを直接開くことができるようになります。(バージョン6.6.13以降)


設定の手順

1.ぴよログの設定 > Siriショートカット設定 > アクションを選択 > 「授乳タイマーを開く」を選択してSiriにショートカットを追加します。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 

2.ショートカットアプリを開いて登録されているショートカットから、「授乳タイマーを開く」ショートカットの(・・・)をタップして設定画面を表示させ、さらにショートカットタイトルの右側にある(・・・)をタップして詳細画面に進みます。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 


3.詳細画面に表示されているショートカットタイトルの左にあるアイコンをタップすることで、ホームに表示させるアイコンをカスタマイズできます。カラーで色を選択して、グリフで時計マークなどを選ぶと分かりやすくて便利です。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 


4.設定が完了したら、ホーム画面に追加をタップすることで授乳タイマーを開くことができるアイコンがホーム画面に追加されます。


授乳期間中はウィジェットの近くや、下部のドックに入れると授乳タイマーへのアクセスに便利です。こちらの機能は、ホーム画面を開いている状態であれば、Siriを使った音声入力でも授乳タイマーを開くことができるようになります。

このブログの人気の投稿

Apple Watchのコンプリケーション機能を使ってぴよログに簡単アクセス